NEWS

2014年4月 3日 木曜日

消費税8%増税とフラット35を考える

2014年4月から消費税が8%に上がりました。

「住宅購入は果たして割高になったのだろうか?」
このような思いで、住まい探しを検討されている方は少なくないと思います。

意外と知られていませんが、住宅といっても土地には消費税はかかりません。
3000万円の戸建て住宅で建物代が1500万円なら、その3%の45万円が3月以前の購入より高くなったことになります。

一方で、あまり目立ちませんが住宅ローンの低金利に注目してください。
固定金利ローンのフラット35は、昨年10月の長期の最低金利が1.93%に対して、3月は1.74%と最低金利を更新しました。
半年で約0.2%も下がり、35年ローンで100万円あたりの借り入れでは月々の支払いが約100円安くなっています。

上記の例で、3000万円の35年ローンを組んだとすれば

100円/月(100万円あたり)×30倍(借入額3000万)×12か月×35年=1,260,000円 となります

45万の増税に気を取られがちですが、一方で120万円以上の利息のお得感がある低金利時代であるのです。
低金利が続けばこれからが住宅の本当の買い時なのかもしれません。

あわてず本当に大切な住宅づくりをお勧め致します。

投稿者 トキワシステム

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31