TOP > Q&A

Q&A

αダンパーExⅡは、どのような建物にも装着可能ですか?

在来軸組工法・2×4等の木造建築物に設置可能です。 鉄骨造・鉄筋コンクリート造には設置できません。

ページの上へ戻る

いろいろな制震装置が販売されていますが、αダンパーExⅡはどのようなものですか?

制震装置には、油圧系・減衰ゴム系・摩擦系等の製品が販売されています。αダンパーEx-Ⅱは、油圧ダンパーです。
自動車のショックアブソーバーと同じ考え方です。
特に油圧ダンパーは、あらゆる揺れ(速度・周期)に対して効果的に地震エネルギーを吸収する特徴を持っています。
減衰性に優れ、変形が始まる微震動から大地震まで幅広い吸収力を発揮します。

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡの耐久性は?

建物の寿命以上の耐久性をコンセプトに開発されております。オイル・オイルシール・外装メッキ等の性能よりノーメンテナンスで約80年~90年は、材料特性の変化は非常に少ないことを確認しています。

ページの上へ戻る

何本くらい設置するのですか?

延べ床面積約30坪の2階建ての住宅で矩形的な建物であれば20本、同じく約40坪程度であれば24本の設置が目安です。一邸ごとに弊社の専門スタッフが図面を検討し本数を決定致しますので実際には設置本数が変わる可能性がございます。

ページの上へ戻る

どこに設置するのですか?

2階建ての建物であれば、1階柱頭を基本に重心・剛芯より遠い外壁周りへの設置を行います。
現在揺れをどこか一点に集中させる工法は存在しません。よって、一番大きく揺らされる家の外周に分散して配置することにより効率よく地震エネルギーを吸収させます。

ページの上へ戻る

配置位置はどのように決めるのですか?

配置は、平面図・立面図・断面図・伏図・金物位置図等をいただければ、弊社で配置計画を致します(無料)。
面積・形状等を考慮し、設計マニュアルに基づき設置位置を決定します。

また、耐震診断による限界耐力計算にて耐震評価も行えます。(有償)

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡの設置による効果は?

地震エネルギーを吸収し建物の変位を最高55%(平均30%)低減します。実棟の起震器実験を行った結果によれば、耐震のみと比較して耐震+制震では、建物の変形を約1/2(震度7で1.5㎝程度の変形)に抑えます。
繰り返される余震により幾度となく受ける地震からのダメージを常に少なくし建物を守り続けます。

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡは、地震がきてダンパーが壊れることはないのですか?

壁耐力実験にてダンパーを装着し建物の破壊域まで変形させていますが、ダンパーの取付けビスの引き抜きやダンパーそのものにいっさい不具合は起こりません。先に木造躯体の方が破壊します。

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡを設置することにより、筋かいを減らすことが出来ますか?

現在、制震装置はどのメーカーも耐力壁の代わりになる認定が国交省よりは出ておりません。
よって、筋かい等耐力壁の代わりにはなりません。一部、耐力壁に換算できる制震装置もありますが、減衰性ではなく耐力にての認定となっています。

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡ取り付け後の補償(保証)は?

耐久性は、建物の寿命以上のものはありますが、製品の保証としては20年となります。詳細は製品保証のページをご覧ください。建物に関する保証はございません。

ページの上へ戻る

地震保険等の減額はあるのか?

地震保険は、耐震等級にての減免となるため現在はございません。
地震保険以上のメリットがございます。
αダンパーExⅡを設置することにより損傷が減るということは「補修費用が減る」ということになります。
地震保険の補償は火災保険の半額です。例えば2000万円の家を購入した場合、最大で1000万円になります。
しかしこれは建物が全壊した場合で半壊でその50%。一部損傷になると5%です。
50万円で一体どこまでの補修が出来るでしょうか?
まずは建物に損傷を与えないようにしたい。これが制震の原点です。

ページの上へ戻る

性能実験等はどこで行っていますか?

豊田工業専門学校・静岡大学・森林文化アカデミー・東京工業大学・台湾国立交通大学等で行っております。

ページの上へ戻る

リフォームの場合、大きな開口部分にだけなど、部分的に取り付けてもよいか?

あくまでも、耐震診断の結果により耐震改修の一環として検討願います。
耐震補強にて剛性を加味した上に設置し減衰性を付加します。

ページの上へ戻る

採用実績は?

中部圏(東南海地震警戒地区)を中心に10000棟(αダンパーⅠ含む)の実績があります。この地域では、ナンバーワンの実績です。(2015年9月現在)

ページの上へ戻る

施工手間はどれくらい掛かりますか?

αダンパーExⅡと一緒に専用の取付けビスが梱包されております。
ダンパー1本当たり 12本のビスでの取付けとなり、40坪程度の建物で24本の取付けを行う場合、半日程度で設置可能です。
ダンパーを取り付けるに当たり、その他ホールダウン金物を追加する等の手間は発生しません。

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡは誰が設置するのですか?

専門の取り扱い業者さまにて設置をお願いしております。

ページの上へ戻る

αダンパーExⅡの価格はいくらぐらいですか?

弊社までお問合せ下さい。

ページの上へ戻る