αダンパーExⅡの生産秘話をご紹介!徹底的にこだわった製品への想い

αダンパーExⅡの生産秘話

αダンパーExⅡ

今回のコラム記事では、「αダンパーExⅡ」の生産秘話について、代表の中本智規から頂いた回答を紹介いたします。

αダンパーExⅡが生まれるまでに、どのような想いがあり、どのような苦労があったのか……

制震ダンパーのパイオニアとして、αダンパーExⅡが誕生するまでの生の声をお届けします。

 

制振ダンパーを開発しようと思ったきっかけ

staff

制振ダンパーを開発しようと思ったきっかけは何ですか?

代表

私は技術者ですから、技術で人様の安全・安心の役にたてるなら、それこそが大切な使命ではないかと考え、木造用制振装置αダンパーの開発に着手しました。

なぜなら、「木造住宅の地震対策において、鉄骨のオイルダンパーはあるが、木造住宅用のオイルダンパーはない。」と豊田工業高等専門学校教授から教えていただいたからになります。

 

αダンパーExⅡの開発に一番こだわったポイント

staff

αダンパーExⅡの開発に一番こだわったポイントはどこですか?

代表

全て徹底的にこだわっています。

なぜなら、知名度も市場もない製品に偽りやごまかしは絶対にあってはなりません。

基本性能、耐久性、施工性、価格など……

「人様の家族の安全・安心を守る大切な機能製品です。」という考えのもと、私の分身として、徹底的にこだわっています。

 

αダンパーExⅡの開発中の苦労

staff

開発中に苦労したことは何ですか?

代表

なにはともあれ、資金です。

まだ市場がない木造住宅用制振装置開発に賛同してくれる銀行はありません。

会社の知名度も歴史もなかったので、お金には大変苦労しました。

 

αダンパーExⅡに生まれ変わった理由

staff

「αダンパーⅠ」から「αダンパーExⅡ」に生まれ変わった理由は何ですか?

代表

生産性とコストと更なる耐久性の面を改良するため、αダンパーExⅡを設計開発しました。

生産性とコストと性能確保は、メーカーとして最も大切なところです。

 

「αダンパーⅠ」との違い

staff

「αダンパーⅠ」との違いはどこですか?

代表

αダンパーⅠとの大きな違いは、外観のアート性と絶対的耐久性です。

その耐久性は、最も過酷な砂漠環境を再現した冷熱衝撃環境試験において、「αダンパーExⅡ」は試験前後の性能はもちろん、外観も性能も一切その姿に変化はありませんでした。

 

αダンパーExⅡの名前の由来

staff

「αダンパーExⅡ」の名前の由来は何ですか?

代表

「α」は、パイオニアである証のアルファベットとエースの「A」。

耐震改修工事の増設壁量計算に用いられる記号が「α」。

「Ex」は、最高品質・最高性能をあらわす「excellent」のEX。

αダンパーExⅡは、制震ダンパーのパイオニアとして、最高品質・最高性能の製品として、皆様の大事な家族と住まいをお守りします。

 

制震には制震装置(制震ダンパー)の「αダンパーExⅡ」

αダンパーExⅡ

いかがでしたでしょうか?

「αダンパーExⅡ」は、皆様の大切な家族を守りたいという想いのもと、木造住宅制震装置のパイオニアNo.1として、信念があります。

南海トラフという今後対策が必須な大地震に対して、警戒地域での採用実績12000棟以上No.1であったりと、実績と性能の両方を兼ね揃えております。

地震対策をご検討中の方は一度参考にご覧ください。