NEWS

2014年3月18日 火曜日

災害伝言ダイヤルで二次災害を防ぐ

東日本大震災で多くの尊い命が失われて3年が経ちました。

震災では家族と連絡が取れず探しに行ったがために失われた命も多かったようです。
災害を生き抜くために私たちはまず自分自身の命を守ることが大切です。
生きていれば必ず会える、そう信じて無理に危険な道を通らず安全を選んで時が来るのを待ちましょう。

しかしながら家族や友人の安否は気になります。
そんな時、利用したいのが災害伝言ダイヤルです。

NTT災害伝言ダイヤルは毎月1日、15日に体験利用ができます。
ぜひこの機会に家族で体験し、いつ大地震が起きても落ち着いて行動ができるよう、備えておいてはいかがでしょうか。

【NTT災害用伝言ダイヤル】
①「171」へ電話をかけます。ガイダンスが流れます。
②「1」をダイヤル。
③市外局番+自宅電話番号。

【伝言の再生】
①「171」へ電話をかけます。ガイダンスが流れます。
②「2」をダイヤル。
③市外局番+被災地の方の電話番号

【体験利用提供日】
毎月1日、15日(0:00~24:00)
正月三が日(1月1日0:00~1月3日24:00)
防災週間(8月30日9:00~9月5日17:00)
防災とボランティア週間(1月15日9:00~1月21日17:00)

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/dengon/taiken/

投稿者 トキワシステム