新築への設置

取り付け工法の構造上、鉄骨造・鉄筋コンクリート造には設置できませんが、あらゆる在来軸組工法・2×4などの木造建築物への設置が可能です。

新築の場合、制震装置「αダンパーExⅡ」の施工性はより高まります。

  • 小型ダンパーによる施工で、断熱材などに大きな影響を及ぼしません。標準装備のシャフトカバーがあるため、断熱材を直接吹き付けることも可能です。
  • 木造建築であれば在来軸組工法だけでなく2×4にも対応しています。安心・高品質な地震対策を新築時から導入できます。
  • 20年間メンテナンス不要な製品のため、施工後の管理・手間が必要ありません。

トキワシステムは、制震装置の性能・設置技術のパイオニアとしてのノウハウと実績があります。どうぞ遠慮なくご相談ください。

リフォーム・リノベーション時の設置

トキワシステムには、『リフォームやリノベーション時には、ぜひ制震装置を設置したい」という要望が多く集まります。

多くのコストをかけたくないリフォームやリノベーションだからこそ、低コストで施工しやすいものがいい・メンテナンス不要なものがいい、という理想にもお応えできます。

技術力の高いトキワシステムが提供する安心・高品質な制震装置「αダンパーExⅡは、お施主様からのさまざまな要望にもお応えします。

分譲住宅・低層アパートの建築時にも有利

分譲住宅・低層アパートへの設置は、大量生産によるコストの低減化につながります。

また、戸建て以外でも地震対策は、注目度の高い項目であり、実績のある高性能な制震装置『αダンパーExⅡの導入があるだけで、住宅の価値の高さをアピールできるため、販売促進や売り上げアップにもつながります。

ダンパーの配置計画

ダンパーの配置(設置)計画は、ダンパーの製造メーカーであるトキワシステムの専門設計スタッフが責任を持って行います。制震性能の向上はもちろん、梁のかかり方・金物干渉の有無など、繊細かつ慎重な配置計画を行います。設置現場でのトラブル・施工後の不具合を防ぐために最善の対策を心掛けています。