NEWS

2014年4月22日 火曜日

サバ・メシ

「サバ・メシ」をご存知でしょうか?
鯖のご飯・・・?ではありません。
「サバイバル・飯炊き」の略です。

震災が起きた時、家が無事に残ってもライフラインが復旧するまでには時間がかかります。
そんな中、温かくておいしい食べ物が大きなパワーになったという声が多く聞かれました。
今回は350mlの空き缶2本とまき代わりの短冊状に切った牛乳パックで炊くご飯、「サバ・メシ」の作り方をご紹介致します。

① 2本ともアルミ缶の蓋の上部を切り抜く(2本を縦に重ね上が釜、下がコンロとなる)
② コンロの方は上部と下部に3センチ×1.5センチの長方形の穴を2か所開ける
③ アルミ缶の釜に約0.8号のお米と同じ量の水を入れアルミホイルで蓋をする
④ 短冊状に切った牛乳パックをコンロに入れ着火、25分間牛乳パックを燃料としてコンロの上の窓から入れ続ける
⑤ 完成

サバ・メシには他にもカセットコンロ等で簡単に作れる非常食がたくさんあります。
(4月14日~順次、全国の郵便局と東京FMで配布のLOVE&HOPE防災ハンドブック2014の中でレシピ掲載)

今年のG・Wには親子で友達で「サバ・メシ」作りを体験してみてはいかがでしょうか。

投稿者 トキワシステム

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31