災害時に命取りに!?人間の恐ろしい心理「正常性バイアス」とは

正常性バイアスとは

地震大国と言われている日本では、建築基準法というものが法律で決められています。

現在のお住まいはいつ頃建てられた家でしょうか。建てられた年代により、地震などの揺れに耐える力が大きく変わります。

現在住んでいる住宅の耐震性が気になる方に向け耐震基準の定義、今更聞けない耐震等級の基本、耐震補強の具体的な方法をお伝えしていきます。

耐震補強を検討されている方、マイホームを購入予定で地震対策に対し不安のある方のご参考になれば幸いです。

正常性バイアス

 

正常性バイアスの恐ろしさ

正常性バイアスは、私達人間がだれでも持ち合わせているものであり、日常生活を過ごすためには必要なものです。

しかし、時と場合によっては、それが命取りになることもあります。正常性バイアスの恐ろしさは、災害が起こった時の初期避難の遅れです。

テレビやラジオなどによる実際に災害が起こった後の情報ならば、「避難指示は出ていたのでは?」「こうなる前に逃げられたのでは?」と冷静に判断することができます。

しかし、実際の被害に遭った当事者は「すぐに避難出来なかった」「こんなに被害が大きくなると思わなかった」と発言しています。

特に私たち日本人は同調意識の高い国民性です。皆同じを好み、周りの人と違うことをするのは抵抗がある方が非常に多いです。

そのため、周りが避難していないのに自分だけ避難するのは……。という気持ちになってしまうのです。

これも正常性バイアスの恐ろしさのひとつです。

 

正常性バイアスの実体験

正常性バイアス

実際、筆者も正常性バイアスにとらわれたうちの一人です。

2011年に起こった東日本大震災の際、当時一人で自宅にいたのですが、初期の小さな揺れがきたときに真っ先に思ったことは「これくらいの揺れはすぐ収まる」「よくあること」でした。

震源地が遠かったためか緊急地震速報も鳴らず、たいしたことはないだろうと無意識に判断してしまっていました。

まさに正常性バイアスが悪い方向に働いていました。

幸い筆者の住んでいる東京は建物倒壊等の大きな被害はなく、自宅も本棚の本が散らばる程度の被害で済みました。

私たち日本人は、良くも悪くも地震や台風など自然災害に慣れてしまっています。

これも正常性バイアスが悪い方向に働きやすい原因のひとつでしょう。

 

正常性バイアスの対策方法

災害などの被害に遭遇してしまった場合、映画やドラマのようにパニックになるというよりは、「どうすればいいかわからず固まってしまった」といった声をよく聞きます。

そんな中でも身を守るためにはどうしたらいいのでしょうか。まずは「落ち着く」ことです。

人間は誰でも普段やりなれないことを緊急時にやろうとしても出来ません。

そのためにはシミュレーションをしておくことが大切です。

具体的には、職場~自宅まで歩いてみる、最寄りの避難所を確認しておく、防災グッズを用意しておくなど、実際に行動してみることです。

もう一つは、「これくらい大丈夫」という思いをすぐに捨て、警報などが出たらすぐに避難を始めることです。

不謹慎かもしれませんが、災害で避難せず亡くなった方たちも「これくらい大丈夫」と思っていました。

 

家の「中」から家を守る

正常性バイアス

正常性バイアスについてご紹介しましたが、恐ろしさがお分かり頂けましたか。

災害の時に逃げ遅れる人が多くいるのは、このような脳の仕組みの関係が原因の1つでもあります。

いつ大地震や台風などの自然災害が起きるかは誰にもわかりません。

だからこそ、事前の対策が重要になります。

弊社地震対策本部.comの制震装置「αダンパーExⅡ」は、建物内部に取り付け、建物の揺れを吸収し、建物にダメージが加わるのを抑えるものです。

小さな揺れから大きな地震、そして台風といった強風に対しても、効率よく揺れを吸収します。

ご自身とご家族の大切な命、財産を守るためにも耐震補強+制震装置「αダンパーExⅡ」で、家の基礎部分から強くしましょう。

どのような些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT

「制震ダンパーの採用を考えているから、もっと詳しく知りたい。」
「お施主様に更なる安心・安全をご提供して、他社との差別化を図りたい。」
「マイホームの地震対策を考えているけど、何からやればいいのか分からない。」

トキワシステムが提供する制震装置「αダンパーExⅡ」は、このような悩みを解決します。
13,000棟以上にもおよぶ採用実績を持つ制震装置「αダンパーExⅡ」の事がよく分かる資料を無料でお届けします。

資料請求はこちら

CONTACT

「制震ダンパーの採用を考えているから、もっと詳しく知りたい。」
「お施主様に更なる安心・安全をご提供して、他社との差別化を図りたい。」
「マイホームの地震対策を考えているけど、何からやればいいのか分からない。」

トキワシステムが提供する制震装置「αダンパーExⅡ」は、このような悩みを解決します。
13,000棟以上にもおよぶ採用実績を持つ制震装置「αダンパーExⅡ」の事がよく分かる資料を無料でお届けします。

資料請求はこちら